2010年12月アーカイブ

チラシ12月号UPしました!

能登にある素材をご紹介で来たらという思いで、コラムを制作。

最初に能登仁行和紙の紹介をさせて頂きました。

ご覧下さい!

http://www.aoi-kensetsu.jp/12/post_61.html

 

201012f.jpg 201012b.jpg

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

能登仁行和紙と和紙の特徴

能登仁行和紙の工房は輪島市の三井町仁行というところにあります。

七尾から車で約45分程の距離。

山の谷間に川が流れていて、川の流れる音が響き渡っています。

その工房を訪ねてきました。

本格的な冬に入る直前の、比較的寒い日でした。

_B079291.jpg

川沿いにある工房の煙突からは煙があがり、まるで日本昔話の世界。

川にかかる木の橋を渡り、畑の横を通り抜け、工房へと辿り着きます。

工房の周りには和紙の材料となる様々な興味深いものがおいてありました。

そして中へ足を踏み入れると、和紙を作る古い道具がならんでいます。

初めて見る道具なのだけれども、どこか懐かしい気分にさせてくれるような手道具たちです。

中で出迎えてくれたのは遠見京美さんと息子さんの和之さん。

京美さんは、この能登仁行和紙を始めた、義父である遠見周作さんより受け継いで守り続けています。

10代で嫁いでから40年近くこの和紙づくりに携わっているそうですが、いやだと思った事は一度もないと言っていた事がとても印象的で、とても自然体な感じの方。

遠見さんの作る和紙は、能登の自然をふんだんに使い、その和紙を見るとはっとさせられます。私たちが普段の生活で見落としてしまいそうな自然の素朴さや素朴さゆえの美しさ、有効性などを改めて気づかされます。

遠見さんの和紙にはこの土地でとることの出来る、季節の野草が使われていたり、スギやあて(能登ヒバ)の木の皮が使われていたり、海藻やくずなどで出来たものもあります。

能登の自然が和紙となってその素朴さや魅力を十分に表現している気がします。

kouzo.jpg

_B079288.jpg

 

 

仁行和紙の工房では、昔ながらの道具とともに、和紙が一枚一枚大切に、丁寧に作られています。

kamisuki.jpg

PB300008.jpg

自然に囲まれた静けさの中で、水野音だけが響き渡る工房の中で、

しっかり手仕事されています。

 

能登仁行和紙は、遠見さん自身によって加工され、便せんやポストカード、名刺に照明等になります。

また、時には建築物の壁紙や襖紙、障子紙にも利用されます。

私たちの暮らしの中に取り入れることのできる、身近な素材、それが和紙なのです。


washi.jpg

_B079276.jpg

 

 

和紙の特徴

 

●丈夫/長持ち

和紙は原料となる繊維の長さが、用紙の原料であるパルプ等と比べて長い為、とても丈夫です。また、経時変化も少なく、劣化しにくく長持ちします。

そして、濡れても丈夫であり、乾くともとに戻ります。

 

●通気性

和紙は、たくさんの繊維が絡み合って出来上がっている為、たくさんの隙間が生じています。そのため、空気の行き来が行われ、通気性にすぐれます。

 

●透光性

空気同様、光も通ります。しかも、和紙の繊維によって光が屈折される為、柔らかい光になります。

 

●エコ/リサイクル

植物繊維のみで出来ている為、使用後にリサイクルすることが可能です。

 

●ローコスト

低コストで作ることが出来ます。

 

●デザイン性

見た目が美しく、デザイン性、装飾性に優れます。

 

逆に短所もあります。。。

破れる/燃える/水に弱い/気密性がない

チラシを。。。

チラシ作成中。

そんな中、月に一度の、リファインななおがお世話になっているメーカーさんとの会議。

新商品のことや、補助制度のことなどの話を聞く。

そして、チラシ、ホームページのことについても、先日担当者の方が聞いてきたと言う、とっても為になるお話を聞く。

ふむふむ。

早速我が社でも取り入れてみたいものです。

さぁ、2010年もあと2週間ちょっと。

みなさん、頑張りましょう!

オススメスポット!

貴重な晴れ間を見計らって、写真撮影へ。

チラシに掲載する、当社施工の建築写真を撮ってきました。

 

それは、こちら。

 

_0014792.jpg

そして、この建物の前にはサッカーコートが3面!!広いです!!

_0014777.jpg

 

なんと、海を見渡せる最高のロケーション。
海と言っても、七尾湾はとっても穏やか。

_0014781.jpg

人工芝が美しい!


_0014789.jpg


そして、私が一番ぐぐっと来たのがこちら。

サッカー場の周囲をぐるっと一周できるランニングコース。
海辺も走れます。
ここからは、能登島はもちろん、能登島大橋、ツインブリッジと2つの橋が眺められます。
3月の能登和倉万葉マラソンに出場される方の、トレーニングにぴったりの場所かも。

_0014791.jpg

周辺に見える岩肌。

ここ一体が産地でもある「珪藻土」です。

和倉に新しく出来た、サッカー場、オススメです!

 

 

貴重な晴れ間に

今週は、青空が広がった日が数日ありましたね。

しかし、雨、雷、あられの嵐の日もありました。

女心と秋の空、、、

でしたっけ?

 

さて、貴重な晴れ間を見て、当社の花壇の整備も行いました。

当社2階に、大型プランターを仕込んであります。

20101201.jpg

もう10年くらいになるでしょうか。

乾燥に強く、生命力のある植物を植え込んであります。

しかし、2階にも関わらずどっからか雑草の種も飛んできます。

一度、鳥の巣が出来ていたこともあります。

そんなこんなで、年に数回はこの場所に登り、雑草抜きや植物の植え替えも行ったりします。

当社は国道に面しているので、ちょっと恥ずかしいのですが、、、、

 

 

そして、ショールーム前にある花壇。

 

20101201_2.jpg

 

一応、季節折々の花が咲くように植栽してあります。

今は丁度シュウメイギクが咲き終わったところ。

そして紅葉した葉も落ち、晩秋の装い。

真冬にはクリスマスローズが花を咲かせてくれることでしょう。

今回は、大きくなったアガパンサスの株分けを行いました。

そしたら、すっぽり穴があいてしまったので、

何か新しいものを植えなくては。。。

 

アーカイブ

Webチラシ ショールーム 不動産情報