既存建築物耐震改修工事費等補助金(中能登町)

中能登町では、大規模地震による建物倒壊から生命を守るため、町内の木造住宅の耐震化促進を目的に、昭和56年5月以前に建築された木造住宅にお住まいで、耐震改修(補強)工事をお考えの方を対象に耐震診断及び耐震改修(補強)工事費用の補助を行っています。

 

■耐震診断の対象
(1)木造住宅であること
(2)昭和56年5月31日以前に建築されたものであること
(3)町民税、県民税、固定資産税及び町に納付すべき使用料などで滞納がない方
(4)(財)日本建築防災協会発行「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づき、一級建築士が実施する耐震診断
(5)耐震改修工事を具体的に検討している方
(6)他の制度による補助金を受けていない方

■耐震改修(補強)工事
耐震診断(1)?(6)に記載のもののほか
(1)耐震診断(上記(4)に基づく診断)実施済みであること
(2)構造耐震指標を1.0以上にする改修(補強)工事であること

■補助金額
・耐震診断:診断費用の3/4(限度額12万円)
・耐震改修:改修工事費用の2/3(限度額60万円)
高齢者等災害弱者世帯については、補助金の上乗せがあります。

 

詳しくは中能登町のホームページをご覧下さい。

http://www.town.nakanoto.ishikawa.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=1454

アーカイブ

Webチラシ ショールーム 不動産情報