七尾市 O邸


設備の老朽化、それにともなう使い勝手の不自由さを解消したいとお客様。
独立していたダイニングキッチンとリビングにつながりを持たせ多目的な使い方ができるようになりました。
特に奥様のこだわりは対面式キッチン。収納式の水切り棚ですっきり広々。お料理の幅も広がります。
電動昇降水切カウンター付でご自慢の対面式もすっきり見せることができました。
蓄熱式暖房機をつけたダイニングでご家族の団欒がより楽しい時間になりました。
引き戸タイプの出入り口の浴室。浴室内もひろびろしていて、ゆったりとしたバスタイムを過ごせます。
外観もキレイにリフレッシュ。
既存のものを活かし、廻りの町並みに調和した、追いついた雰囲気です。


竣工/平成20年7月