七尾市・M邸

田園風景が広がるのどかな環境に建つ大型住宅の内部間仕切りを開放し、化粧耐震補強壁でダイニング・キッチンと畳敷きリビングをセパレートしました。
ダイニング及びキッチンには床暖房を取り入れ、システムキッチンの対面には家電収納カウンターを配置し、ダイニングには大型カップボードを設置して食器類の収納スペースを十分に確保しました。

設計 姥浦昭二
竣工 2016年8月